«

»

11月 19 2009

ロガーWBT-202 vs M-241 vs GARMIN

WintecWBT-202を新規お取り扱いすることになりましたので、恒例のトラックログの比較を行いました。

比べた他機種は、同じくGPSロガーのHOLUXM-241GARMIN oregon300GARMIN etrex
VISTA HCx
のあわせて4機種です。

自転車のハンドルバーへ4機種マウントし、GPSストアから新宿御苑を時計まわりに周回しました。

マウントの仕方は、それぞれ一番感度がよい方向を空に向けて、出発です!

 

·  oregon300

·  etrex VISTA HCx 

·  Wintec社 WBT-202

·  HOLUX社 M-241 

 

Google
Earth
上に載せて比較しました。

トラックの色は上記設定情報のテキストカラーと同じになっています。 また、GARMIN 2機種はマップマッチをオンにしてあります。

 

まずは御苑沿いを北上します。進行方向右側は御苑の木々が茂り、左側は低層のビルが並び、若干暗く感じる道です。


logtest01s.jpg











































WBT-202oregonは曲がり角を直角に曲がり、安定しています。好調ですね。M-241は写真上部の曲がり角でショートカットしています。

 

明治通りにでると両側を高層ビルに囲まれます。


logtest02-2s.jpgのサムネール画像
どの機種もこの場所は不得意なようです。道の左側へ引っ張られていますが、oregonはがんばっていますね。

logtest02s.jpg

新宿御苑の新宿門を過ぎたあたりで、道を進行方向左側へ渡りました。

logtest03-2s.jpg
道を渡ったとたん、順調だったログに乱れが出ました。進行方向右側は木々の密度が濃く茂っていたので、その影響はありそうです。

logtest03s.jpgのサムネール画像
御苑沿いの道から、新宿通りとの間の路地に入って、また御苑沿いの道へ戻るイジワルコースです。

logtest04-2s.jpg

既に捕捉に乱れがあるところで、より補足しづらい道に入ったものですから、全機種かなり苦戦しています。

外苑西通りの1本西側の道では、M-241がはずれてしまいました


logtest04s.jpg
最後に細かい道をくねくねと曲がり、GPSストア(ハートマーク)へ戻りました。両側は低層(2-5階建程度)の住宅が多くなります。

logtest05-2s.jpg
ついてきているのはoregonWBT-202のようですね。VISTAも追いかけています。M-241はわが道を。

logtest05s.jpg

WBT-202oregonは、実走行にだいぶ近いように感じました。前回のテストと同じく、テスト毎に結果は異なりますので、WBT-202は「こんな感じでログがとれます」という参考にして頂ければと思います。

個人的には、所有しているVISTAにもうちょっがんばってもらいたかったなぁ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>