«

»

1月 16 2010

Transystem社 TripMate850 トラックログ比較 vs WBT-202 vs M-241 vs ユピテル vs Garmin

P1160005.JPGのサムネール画像昨日入荷したてのTripMate850ですが、早速トラックログ比較をしてみました。

今回は、なんと盛りだくさんの6機種対決です。

自転車への取り付けは毎度お馴染みのとおりです。ロガー3種はハンドルにぶら下げました。

P1160001.JPG
いつものルートでトラックログ比較をおこないました。

GoogleEarthでの比較をご覧下さい。kmz形式の生データはこちら
各機種のログは、下記のお色です。
TripMate850 ピンク    ASG-CM11 オレンジ

WBT-202 水色        Oregon300 緑
M-241 黄色         Edge705 青
logger-vs.jpgのサムネール画像
テストルートは、GPSストアを出発して反時計回りで新宿御苑を自転車で一周します。
店舗を出て南下し、北参道の左折地点から千駄ヶ谷駅前までは首都高速道の高架下ですので、殆ど空は見えていません。途中、M-241が少し南に引き寄せられていますが、高架下でこれだけ捕捉していれば充分OKではないでしょうか。
北参道での左折地点は難所の一つですが、M-241とTripMate850が少しせっかちな動きをしています。
千駄ヶ谷駅を過ぎ、総武線線路の下をくぐって御苑に接近します。
東側を北上しますが、片側2車線道路で周囲はビルに囲まれています。東側の終盤では、住宅街の路地に入り込み、ぐるりとループを描いています。
このループも難所です。残念ながら、M-241は乱れてしまいました。実際のループはASG-CM11がもっとも近いようですが、ループの後、コースを外れてしまいました。この辺りはEdge705が優秀です。
北側道路へ左折すると、左は御苑の壁、右手はビルに囲まれるという悪条件で、多くのGPSは北側に1ブロック程もログが引っ張られる事がある場所です。しかし、今回はTripMate850が僅かに御苑に入園した程度で、どれも優秀です。
西側セクションへの左折ポイントも多くのGPSが苦手とするところです。
横断歩道でOregon300が外れましたが、他機種はがんばっています。M-241は少し角を丸く曲がり過ぎでしょうか。
そして、ここからの西側セクションは多くのGPSが高島屋方面に引っ張られる個所ですが、今回はEdge705にその傾向が現れています。他の機種はクリアです。
明治通りは、東へ西へと揺れ動きながらも、各機種とも奮闘しています。
明治通りを離れ、Y字に左折するポイントも難所のひとつですが、いずれもキレイにターンしています。鳩森小学校に突き当たり左折ですが、ここでのターンは、ロガー3機種は苦手のようです。一方ハンディ機2種とASG-CM11は、とてもシャープに軌跡を描いています。< /div>
以上、御苑一周の旅ですが、毎回、同じ機種を同じ場所で試しても、まったく違うログになりますね。衛星の具合だけでなく、個体差等、様々なファクターで結果が異なってきますので、この結果が全てではありません。そのあたりをご留意いただければと思います。
個人的な感想としましては、ロガー3種で比べると、TripMate850は、M-241よりもしっかりと捕捉していますが、乱れの少なさはWBT-202のが少し上かな、と感じました。といいましても全体的には、さほど差はないように思えます。電池タイプのニューフェイスは、充分合格点といえるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>