«

»

6月 07 2011

Edge800Jと一緒に、奥武蔵グリーンラインに行ってきました

GPSストア・サイクリング部です。P5312024_R.JPG


一度は自分のエンジンで行ってみたいとおもっていた、
「奥武蔵グリーンライン」

心拍ベースで超マイペースで進む私は、サイクリングはだいたい単独ですが、
約30キロ起伏が激しく、飲食店など補給場所がとても少ない奥武蔵グリーンラインは、
一人では難しいのではと思っていたところ、

「チーム・のこのこ」に誘っていただいて、やってみようという気持ちになったのでした。

当日朝「鎌北湖」に集合する予定でしたが、
せっかくなら、朝スタートから一緒に走ってみたいと思い、
サイクリングでよくおじゃまするピザのお店「のこのこ」のはなれに、前日の夜泊めていただきました。


夕方遅くおなかをすかしてへとへとで到着したわたしに、
(自走ではなく、電車で来たのにへとへとでした)
お店のメニューにはない、
素敵なばんごはん!!
P5302015_R.JPG

その後、はなれの外にあるのこのこ名物「足湯」で、
ご主人と奥さんと、お話がつきませんでした。
P5302022_R.JPG





翌朝は、「のこのこ」からチームの皆さんとスタート
これを、一度やってみたかったのでした。

埼玉県小川町にある「のこのこ」から、奥武蔵グリーンラインのスタート地点といわれている鎌北湖まで南下、
尾根沿いの林道を進み、

刈場坂峠、グリーンラインの、高度が一番高い場所です。
P5312032_R.JPG

グリーンラインを走行中、ほとんど補給場所がありませんから、
おのおの、補給食をいろいろ工夫してきました。

チームの方が、ふと差し出してくださった、これ!
本当に小さいパッケージ、まさに自転車の補給のための大きさ(小ささ)のパッケージの羊羹!
普段買い物しているときも、こんな素敵なものを見つけられるように
目を凝らしていなければならないと思いました。

P5312035_R.JPG

目標地点の定峰峠
もうへとへとですが、ここまできたら、通りなれた道でのこのこに戻れます。
P5312036_R.JPG

定峰峠から小川町方面に下る途中にある
JA埼玉中央東秩父農物産直売所のおそば屋さんで

他の女子たちは普通盛りのところ、

私は月見そば大盛り、チームの方お勧めのきんぴらごぼうをのせて
いただきました。
P5312037_R.JPG

本当はもう一泊したかったのですが、
後ろ髪引かれる思いで、帰途につきました。

東武東上線・池袋行きの一番前の車両は、貸切
P5312041_R.JPG

日没覚悟でライトも用意していましたが、それは何とか使わずにスタート地点に戻ることが出来ました。
グリーンラインは、予想通り私にはきびしくて、ほとんど写真はありません。
タイトルは、「Edge800Jと一緒に」としましたが、
走行中のEdge800Jの様子をレポートするような画像をとる余裕は全くありませんでした。

他の誰かと一緒に走ると、無理をしてサイクリングが楽しくないとおもって
地図付GPSを持って、チューブも二本持って、だいたいいつも単独のわたし、

「チーム・のこのこ」は、全員が同じペースの人たちではないのに、お互いのペースを認め合って楽しく走る、とてもいいチームでした。

のこのこでの前日泊や
休憩場所ごとでの、みなさんとの楽し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>