«

»

4月 11 2011

Edge800と一緒に、スカイツリーを眺めるサイクリングに行きました

GPSストア・サイクリング班です。

地震の直後は電車の運行が不安定でしたので、
移動は基本ロード自転車で背中にザックを背負って
通りがかりの商店さんや八百屋さんで欲しいものを見つけたら買い物する、
という風に自転車は大いに活躍していましたが、

お誘いをいただくまで、
素直にサイクリングに出かける、と言うことを、忘れていました。

edge8001104050-hontai.JPG

先日発売された、
Edge800 をもって、サイクリングに参加することにしました。

私の尊敬する、サイクリングの師匠が、ガイド役です

いつものとおり、荒川の笹目橋あたりで集合して、
サイクリング道を都心に向かって走り
堀切駅付近でサイクリング道をはなれて、
師匠の得意なスカイツリー周辺、浅草付近をゆらゆらとサイクリングしました。
風もなくて、すごくいいお天気でした。
ご一緒した「チーム・のこのこ」には、
この方が参加するときはお天気が悪い日がない!!
と言う方がいて、
まだそのジンクスは破られていないのです。
edge800110405001.JPG

桜の向こうに、全長到達したスカイツリーが見えます。
edge800110405002.JPG
ここからは観光お買物サイクリング。
佃煮やさんの「海老屋総本舗」さん
edge800110405005.JPG
このしそわかめは、くせになります。
edge800110405007.JPG
お店の前でぼんやりしていたら、
女性が引く人力車が、
しかも女性とはいえ、3人ものせて、
美しく、パワフルでした。
去年でしたか、浅草で臨時の一日アルバイトをしたとき、
お友達に、「今、浅草でバイトしてる」とお昼にメールをおくったら、
帰ってきた返事が
「え、まさか人力車引いてるんじゃないでしょね!!」
やりかねないと思われたかも知れませんが、私にはたぶん無理だと思います。
そんな出来事があったのを思い出しました。
edge800110405006.JPG
「こんぶの岩崎」さん。
佃煮や昆布のお菓子など、昆布づくしのお店。
試食もありがたかったです。
edge800110405008.JPG
お昼は「いこい」さんで定食
定食のメニューが全部写真で壁に、
500円メニューも豊富で、
背広や作業服の方でにぎわっていました。
edge800110405009.JPG
「いこい」さんの前からも、スカイツリーがいい角度で見えます。
edge800110405010.JPG
ミラーにうつるスカイツリーも。
edge800110405012.JPG
スカイツリーの足元を見ることができました。
edge800110405017.JPG
そこから見上げると、
スカイツリーを視界に入れるのは、むずかしいです。
edge800110405016.JPG
いろんなところに、スカイツリー
edge800110405018.JPG
上野公園にお花見に来ました。
例年のような両側にびっしりと場所取りをしてのお花見の光景はありませんでしたが、
道の端のほうでシートを引いてお弁当を食べたりしている方もいらっしゃって、
それぞれ必要な最小限度の場所を確保して、特に激しい場所取り競争をしなくても多くの人が桜を楽しめるのは、いいことだと思いました。
edge800110405019.JPG
edge800110405020.JPG
上野動物園では、パンダさんを見たい人たちの列が、この日は1時間待ちだったそうです。
edge800110405022.JPG
スカイツリーと、走る電車が楽しめるこの場所は、鉄道ファンに人気だそうです。
edge800110405023.JPG
スカイツリーを堪能した一日でした。
師匠の観光スポットのごく一部、
ここを最後に、また北上して、荒川サイクリング道にもどりました。
私はだいたいつもGPSをもっていて、道に迷っても大丈夫なのでいつも最後尾係、
ひたすら師匠と、チームのこのこの後ろをついていきます。
特にEdge800に案内してもらう場面はなかったですが、
小さい、軽い、というのは、やっぱりらく
だと思いました。
時々画面を見て、
今どこにいるのか地図で追いながら、師匠のスポットをポイント登録したりして
持っているだけですごく楽しいです。
もちろんトレーニングのメニューもありますので、
実際トレーニングに使った感想などもまた、アップします。

***********************************
私は以前、阪神地方に住んでいて、
阪神大震災を体験しました。

建ってたはずの近所のお家が倒れてる、
建ってるけど、ほんの少し傾いてるお家、
崩れたブロック塀、
崩れてないけど、中の鉄筋で、辛うじて崩れないで、道側に倒れ掛かってるブロック塀、
品物が散乱したコンビニで、地震で床に落ちた商品を拾ってレジに持っていくお客、
そんな中で店員の方がもくもくとお客さんに対応してる姿、
その水や食べ物を奪いあう争いは起きないのかという空気や、
わずかに売れ残ってた清涼飲料水の黄色の鮮やかさ、
その近くのお酒屋さんの、床いっぱいに割れたお酒のビンの破片の鋭さ、
片付けてるご主人の顔、お酒の匂い、
どこからか、シュー、と聞こえる、たぶんガスが漏れてる音、
たぶん目的地になかなか行けなくて遠くでさまよってる緊急車両のサイレンの音。

その光景は未だに記憶に焼きついていますが、

それでも想像できないほど広範囲で甚大な被害をもたらした、今回の東日本大震災。


気がついたら、気持ちも行動も狭くなっていることが多いのですが、

できるだけ普通の生活ができるように落ち着いて、
あるものは大切に利用して、ないものは我慢して工夫して、
また、私にでも何かできることを日々探しながらすごしたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>