«

»

1月 09 2011

Edge500とでかけてきました 2 秩父高原牧場

Edge500デビューの日は、ひたすら平坦な自転車道を行くサイクリングでしたが、
Edge500で坂道デビューもしてみたいとおもってました。
もう去年の記録になってしまうのですが、
坂道デビューを、はたしました!!

***************************************************************************************
朝起きて、所属するサイクリングチームの掲示板をふとみると、
え?練習会??
けっこうまめにチェックしているはずなのに、たまたま見てなかったときに限ってなんて、
しかももう集合時間も過ぎている、あわてて監督に電話したところ、
やっぱりチームカーも出かけてしまった後、
でも前日、GPSストアのスタッフの山仲間の忘年会に参加して、おいしいものをたくさんいただいた後、
なんとなく、自転車に乗らなければならないような気持ちが湧き上がってきて
それにしても、追いつくなんてとんでもない!!!
練習会のとき、チームとサポート車がどんなふうに走るかは大体わかっていますので、
行った先でサポート車に出会えるようにいけば、坂で行き倒れになっても助けてもらえるとたくらみました。
もう大慌てで悩む暇もなく、チームジャージにタイツ、
その上からチームのものではないウィンドブレーカーを着て、
最低必要な、財布、携帯、edge500、ボトルを確認して
携帯工具や空気入れも今回はちゃんと確認して
いつものように東武東上線・下赤塚駅から電車に乗りました。
bokujou003.JPG
私はいつも、前輪をはずすだけの輪行です。
電車に乗らない予定のときも、少し大きめのサドルバッグには大体いつも輪行の用意が入っています。
電車の中で目立つのは、もうしょうがないです。
しかもウィンドブレーカーを着込んでいるとはいえ、チームジャージ!
でもいいのです。大きなものを担いで乗り込むのですから、出来るだけ他の乗客の方にご迷惑をかけないように気をつける努力はしながらも、
目立ってよけてもらうほうがいいのです!!
乗った電車は急行・森林公園行き、
そこで電車を降りて走り出そうと思っていたのですが、
監督に電話したら、チームはちょうど東松山の手前あたり
たぶんいつも休憩するコンビニだなと思いました。
しめしめ、私のほうが追い越したっておもいましたが、
そこから走っても、また一瞬で追いつかれるし、
小川町駅まで電車で行ってしまうことにしました。
電車なら待ち時間をいれてもたぶん私のほうが早く小川町を通過できるとおもい、
森林公園のホームでゆっくり次の電車を待つ間に
お手洗いを借りて、朝ごはんは食べずに出てきたので持ってた補給食を食べました。
10時ごろでしたか、小川町駅(埼玉県)について、
行き先の 秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場) に向かってゆらゆらと走り出しました。
登り口までの中間地点あたりまできて、
なにやら後ろのほうからがやがやと聞こえてきて
え、もう??
とおもってちらりと後ろをみたら、やはり隊列が!
「おはようございま~す」と口々にいいながら、
気持ちよく追い抜いていってくれました。
そのあと、監督をのせたチーム車が追い抜いて、
坂道の入り口にさしかかったころには、選手はすでに二回目の坂のぼりをしようとするところ、
チーム車は上り口の交差点で止まっていたところでした。
目標どおり、何とか登って
気がすみました。
edge500の表示項目の中には、
「勾配」もあって、
気圧高度センサーで認識した標高差とgpsが認識した距離とで、リアルタイムに勾配を表示することができます。
目標の坂を登り切ることができたら、次行きたい場所もルートラボなどで計画したときに表示される勾配と比べてどれぐらい行けそうか考える参考に出来たらいいなと思っているのです。
表示項目を選ぶことが出来る場合、私はいつも、
現在時刻、最終目的地距離を表示させます。
edge500の場合は案内を重視していませんので、最終目的地距離は出せませんが、
全行程の距離が大体わかっていれば、走行距離表示で参考にしています。
速度はあえて隠す場合もあります。
時刻は気にしても、速度は気にしないで、そのときの体調にあった力で走るようにしたいと思っているのです。
時間があれば自走で帰りたいところでしたが、日没が早いのと、向かい風が強くてあきらめました。
この日初めて参加したという、高校生の男の子が、往路ですっかり疲れてチームの巡行速度についていけないから、
遅いけど道を知っている私と小川町あたりの集合場所まで下って、そこからチーム車。
いくら疲れているとはいっても、私の遅さはあまりにかわいそうかなとおもって、
小川町で力尽きるつもりで、出来るだけがんばって走りました。
結局この日は小川町から坂のぼり往復のみ、
いいとこどり!!の日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>