«

»

11月 12 2006

Xプロダクツ(2025区画の縛りを超えられるか?)

2GBへの挑戦シリーズで分かった、最大転送可能区画数2025ヶ所という縛りですが、これは本当に超えられないものなのか? 簡単な(笑)テストをしてみました。

日本国内の濃いデータであれば、この縛りに影響される事は無いかと思いますが、北米周遊旅行に出る可能性もあるかもしれないですし...というよりも興味の問題ですか(笑)
microSDを挿したGPS本体に転送をしようとした場合に、2025区画以上を指定するとマップソースがエラーを表示してしまうという事は、過去のログ
でお知らせした通りですが、では、そんな事はお構いなしに転送してしまうメモリカードリーダーに今回も期待をして見ましょう。

適当に指定してみたら4967マップ(区画)になりましたので、これで転送をしてみると... どうやら2025区画縛りをかいくぐり、マップセットの作成が始まりました。しかし、残り時間をご覧ください約8時間も掛かります。コーヒーを飲んで待てる時間ではないので、一旦中止。
2500区画にして再チャレンジです。

はい、ではコーヒーを入れて47分間待ちますと...転送完了になりました。
2GBのmicroSDをGPSMAP60CSx-Jにセットして、USB Mass StorageモードでWindowsからプロパティを確認してみます。

2500マップ(区画)858.9MBのデータを転送しましたので、使用領域859MBで一致します。
地図が実際に転送されているか?地図画面にしてますが、Drowing表示のまま動きません。フリーズしたのか?と思いつつじっと待つこと約1分、地図が描画されました。
現在地から北米に移動してみると、正常に転送・認識されているようです。


念のため、地図設定→情報ページ→メニューで転送マップソース名を確認してみると、Topo Canada v2が表示されました。
やけにあっさりと2025縛りが解けたと思ったのも束の間、なぜか、GPS側に表示されている区画が少ないようです。よく見てみると、


PC側の表示ではセントローレンス湾の切れ込みが浅いので、別の場所のように見えますが、右手のアンティコスティ島を目安に見てください。
PC側マップソースで紺色になっている箇所が、GPSMAP60CSx-J側では認識されていないんですね。
GPS側で認識している区画数を数えれば良いのかもしれませんが、残念ながらそこまでの忍耐力がありませんので、マップソース側を一旦新規ファイルとしてクリア後、GPSMAP60CSx-Jからマップセットの受信をしてみます。

なんと、2500マップきっちり入っています。
と言う事は、microSD上に2500区画が記録されてはいるが、GSPMAP60CSx-Jがそれを読み出すことが出来ないという事になるんでしょうか。
なぜ、セントローレンス湾の北側が認識されないのでしょうか?
マップソース上で名前順にソートしてみましたが、特に末尾だという事もありません。
GPSMAP60CSx-Jをリスタートしてみましたが、やはり、同じ地区が表示されませんので、ランダムに選択されているという事でも無さそうです。
先日発売されたeTrexVistaCx-Jでも確認しましたが、表示内容は同じです。
疑問は膨らみますが、GPSストア的には2025区画以上は転送できても使えない!
という事にさせて頂きます、とりあえず。
(耳タコですが、メーカー保障外のテストですので同様の実験をされる方はあくまでもOwnRiskでどうぞ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>