«

»

9月 06 2011

VFR800にRAM装着

2005HONDA_VFR800.JPG

天気の良い週末には大勢のライダーの方々がご来店下さり、RAMマウントを取り付けて行かれます。 いままで何百台を取り付けてきたでしょうか? 1千台近くかも知れません。
今まで数台はどうしても取り付け出来なくてギブアップしたことがありますが、基本的には色々な部品を使い、試行錯誤しながら根性で取り付けしてます(笑)。

先日、2005年式ホンダVFR800のお客様がご来店し、ムービーカメラを装着したいのでRAMで組んで欲しいとご相談を受けました。 セパハン+カウルという一番装着率の低いタイプです。せめてステムホールがあいていればRAMステムベースが使えたんですが、それも無理でした。 しかし、良く見ると両方のハンドルの上に立派なリザーバータンクがあるではありませんか!。 「ココしかない」と思いRAMリザーバーカバー(サイド)を付けてみたら、ピッタンコ!。 3インチアームを真横に倒し、カメラベースを装着、ハンドルを切ってもカウルに干渉しませんでした。 これなら両方のリザーバータンクに同じ部品で組めば、ムービーカメラも、ナビを取り付けられるとお客様にも喜んで頂きました。

弊店では様々なメーカー、年式のバイクにRAMマウントを取り付けた実績がございますが,年式とモデル名だけで「どのパーツで対応出来るか」を判断しておりません。 どの辺りにナビやカメラを置きたいか、メーターには被らないように、などのお客様の要望を聞いた上でベースマウントを決め、アームの長さを決めております。
P4031726.JPG
P4031725.JPG
*上記写真は取り付け例です。
バイクにナビ、カメラ、無線、スマホなどを取り付けたいと思っていらっしゃる方は、是非実車でご来店下さい。 RAMの現物サンプルで試着して頂きけます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>