«

»

1月 14 2011

Transystem社 Trip Recorder 747Pro 取り扱い開始しました。

pr_747pro.jpg

Transystem社の大人気商品747A+の後継機として開発されました747Proの取り扱いを開始しました。

AGPS対応、MTKチップを採用し、チャンネル数は66チャンネルに増えました。付属ソフトウェア「Photo Tagger」を使用し、 記録したデータを軌跡としてGoogleEarth・GoogleMapに表示、写真を同期させGoogleEarth形式で保存できます。ソフトウェアは日本語表示に対応しています。


主な特徴は下記の通りです。
・データログとナビゲーションのデュアル機能 
・ボタンプッシュで興味のある地点のPOI記録も可能 
・時間、距離、速度のスムーズなログ 
・250,000点のウェイポイント記録が可能 
・小型かつ頑丈で、ルート追跡や登山、車両管理等に便利 
・AGPS対応 
・センサー内蔵で、操作もスムーズ。無動作時にはスリープ状態になります 
・長時間の記録可能(約25時間)
・自動ON/OFF
・ブザーアラーム搭載で、位置測位やPOI記録時にビープ音で知らせます
・Bluetooth V1.2対応 
・Phototaggerソフトウェア

現在、キャンペーンにつき約30時間のロングライフバッテリーが内蔵されています。 但し、無くなり次第終了となります。(試験の結果、40時間以上の動作が確認できました!)

オンラインストアでもご注文になれます。



以前に747ProとOregonでログ比較を行った結果をブログに載せておりますのでご参考にして下さい。
2010年12月 5日ブログ記事http://www.gpsstore.jp/report/gpsmap62sj.html

次回はTripmate850やWBT-202などとログ比較をしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>