«

»

10月 06 2008

nuvi900_nuvi205W のフォトナビゲーション(その1) Panoramioへの写真アップ

nuviワイド2機種が持つフォトナビゲーションの使用方法を何回かに分けてご紹介。

一気に書き上げようと思いましたが、途中で断念しました(笑)

まず、フォトナビゲーションの機能ですが、これは、
nuvi内に登録された画像を呼び出し、その建物に向けてナビゲーション!
という機能です。

ここでは、その画像登録からナビゲーションまでを順を追ってご紹介していきます。

作業としての流れは大まかに以下のようになります。

1. その場所の撮影
2. Panoramioへの画像及び位置情報の登録
3. myGarminへのアカウント登録
4. Garmin Connectでの画像検索及びnuviへの画像ダウンロード
5. イメージビューアーからの画像呼び出し及びナビ操作

という具体です。

お察しの通り、画像ファイルには位置情報が付加されている必要が有りますが、これは、少し前にGoogleに買われたPanoramioというサイトが請け負ってくれます。

その1では、Panoramioへの画像登録をご紹介します。

まずは、Panoramioのサイトに接続します。ここをクリック

panoramio_top.jpg Panoramioの利用にはアカウントを作る必要がありますので、画面右上の「サインアップ」をクリックします。

panoramio_signup.jpg

メールアドレスやユーザー名、パスワードど、入力項目を全て埋めてから、下部の「サインアップ」をクリック。

panoramio_signup_ok.jpg

ユーザー名などが重複していなく、入力項目に問題が無い場合は上記のようにサインイン後のページが表示されます。
これから写真をアップしますので、当然ながら「あなたのアカウントには写真がありません」となります。
「写真をアップロード」というリンクをクリックし、登録処理を開始します。
※上の画像ではアカウント名がgpsstore_tokyoになってますが、gpsstore_nuviと読み替えてください。

panoramio_photo_up.jpg

写真のある場所を指定します。

panoramio_photo_up2.jpg

上の画像では写真選択の欄が空白になっていますが、実際は、今まさに画像データがアップされている最中です。「完了」ボタン上のプログレスバーが伸びている状態ですね。

panoramio_photo_up3.jpg

はい、ページ下部にアップした画像のサムネイルが表示されました。
それでは、この画像に名前を付け、位置情報の付加もしてみましょう。
「タイトル」にGPSストアと入力し、「写真をマッピングする。」をクリック。

 
panoramio_mapping1.jpg

右手にフィールドが追加されますので、指示に従い、都市又は地域を入力します。ここでは、代々木を入れてみました。

panoramio_mapping2.jpg

指定した代々木周辺の衛星写真が表示されましたので、+/-で拡大縮小をしつつドラッグで地図移動して、先ほどの画像の場所をクリックします。
そうすると、見慣れた赤ピンが現れますので、「位置を保存」をクリック。

panoramio_mapping3.jpg

位置の指定が完了し、元の画面に戻りますので、「完了」をクリック。

panoramio_mapping4.jpg

はい、これで登録完了です。
アルバムのサムネイルをクリックすると、

panoramio_view.jpg

はい、これで世界中の方が閲覧可能になりました。

次回のその2では、nuviへの転送とフォトナビゲーションの実行までをご案内の予定です。

請うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>