«

»

9月 28 2008

nuvi900_nuvi205W インプレ(その1)内容物とバックカメラ

シティーナビゲーターVer.9へバージョンアップのお客様も少し落ち着いてきましたので、インプレを少しづつお届けしていきます。

その1は、まずは箱の中身をコメントしていきます。

下はnuvi900の内容物です。

 

nuvi900_pack.jpg

(あーすみません、大事なアイテムを入れ忘れました。本当はレザーの格好良いケースが入っています。近日中に最撮影して写真入れ替えます。)

クレイドル(ホルダー)はnuvi360の時がそうであったように、電源の接続端子が付いています。という事は本体を脱着する際にはケーブルの脱着は必要無いという事なので、便利。
更に、クレイドルの電源インはフラットタイプの端子であり、これは、先に発売されているバイク用ナビzumo550と共通のもの。
クレイドルと本体の接続は35ピンかな?(細かすぎて数えられません)になりますので、電源以外にもなんらかのやり取りがされているのが想像出来ます。

アーム部はnuvi360の首振りタイプでは無く、250以降のモデルと共通の固定式です。その他、インナーイヤーのステレオイヤホンが付いているのが面白いところですね、電車に乗りながらでもワンセグが見られます。nuvi900の特徴でもある、脱着式バッテリーもありますね。ちなみに、3.7V-1100mAhです。

次は、nuvi205Wの中身です。

 

nuvi205w_pack.jpg

そうですね、しいて言えば、DC12VシガーアダプターのminiB端子の形状。
L字形状が他のモデルと異なり、miniBの先端からL字の曲がりまでのサイズが増えました。
写真のものにノギスを当てると21mmで、従来のものは14.5mmで、その分背面の出っ張りが増えたという事ですね。ガーミンは良く同梱品のランニングチェンジをしますので、その部類だと思って、nuvi250Plusの在庫を見てみると、これも21mmタイプになっていました。

次はバックカメラのお話、
接続は操作マニュアル記載によると、クレイドル側のミニジャックになります。
クレイドルに沢山並んでいた端子は、この映像信号の伝達にも使われているんですね。
いいよねっとさんのウェブを見ると、切り替えトリガーは映像信号を感知してのタイプ。
これは、フルナビだとすると、パナソニックのストラーダなどが採用しているのと同タイプで、カロナビなどの常時垂れ流しタイプとは異なります。
そうなると、対応するバックカメラはパナのCY-RC50あたり。
自宅の車にはこのCY-RC50が付いていますが、とりあえず、店内にあるデジカメ(OLYMPUS μ1030SW)に映像出力ケーブルを接続して、黄色のRCAピンアウトをモノラルのジャックで
変換して映像信号を入れてみましょう。

???無反応です。

※GPSストアで1番にnuvi900をお買上げ頂いたお客様、「まだ、テストしていませんが、使えるかもしれません」と、変換ジャックを1本差し上げましたが、結局ダメでした、すみません。

絶対繋がると確信して、この変換ジャックを10本買いましたが無駄になりました...(残念)

ミニジャックから映像を取り出すとして他に考えられるのは、4極のミニジャック。
ビデオムービーとかで良く使われているケーブルですが、1本のミニジャックから映像、音声L、音声Rの3つのRCAピン(オス)が出ているタイプですね。そして、その映像用のピンに信号を入れてやればOK?
ここで、また問題、パナのCY-RC50などのバックカメラ出力はRCAピンのオスなので、先のケーブルだとオス-オスで繋がりません。
そんな事で、あるもの使って、ゴニョゴニョとケーブルを作ってみました。

backcamera_jack.jpg

写真左は無駄になったモノラル変換ジャックで、右はとりあえず作ったケーブル。

backcamera_cabling.jpg

ケーブリングはこんな感じですね。右から来ているRCAピン(オス)はOLYMPUSデジカメからの映像出力です。

そして、「これならイケルっしょ」と信号を入れてみました。

nuvi900の画面には切り替え確認のワーニングが表示されました。
ピンアサインというか、この接続で良さそうです。
そして、切り替え!と確認メッセージにタッチしましたが...残念、映像が表示されません。

なぜでしょう?

解像度の高いデジカメの映像信号だと表示できないんでしょうか?

この件については、実際のバックカメラにつなげて見たいと思います。
(でも、自宅の車は内装剥がさないとコネクターが出てきませんので、なんとか、別の方法を考えないと...)

と、ここで、nuvi900/nuvi205Wインプレ(その1)は終了ですが、(その2)のために今日は稼働時間チェックの仕込みをしてから店を後にします。

nuvi250Plus、nuvi205W、nuvi900の3台をフル充電にして、店内のGPS電波中継器をONにしたまま帰ります。

明日にはここの稼働時間がTP合計時間がわかるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>