«

»

12月 09 2006

GPSMAP60CSxでもオービス

12/6にnuviが発売になり、それに伴い(株)いいよねっとさんより全国オービスデータが公開されました。GPSストアのお客様の中でもモーターサイクルユーザーさんが多い事ですし、ハンディでも使えたら便利ですよね...という事で。

オービスデータが公開されているサイトでは、nuviへのインストール方法が書かれていますので、それを元に同じようなディレクトリ構成でファイルをコピーしてみましょう。
その前に、まずはデータのダウンロード。
全国オービスデータ by いいよねっとさん
使用許諾を読みましてと。「販売」はしちゃいけませんので、GPSストアではこれをプレインストールしてGPSを販売する事は出来ません、はい。(「転送サービス」とかって業者さんが出てきたりして(笑))
ダウンロードすると、poi.gpi という僅か55KBのファイルが出来ます。
GPSMAP60CSx-JをUSB Mass Storegeモードにして、microSDの中身を覗きます。恐らくGARMINというフォルダといくつかの.gpxファイルが見えるのではないかと思います。そうしたら、GARMINフォルダを開きます。
320MB程のシティナビゲーターimgファイルと、.unlファイルが見えますので、このフォルダ内にpoiという名前のフォルダを新規作成してみます。


そして、そのpoiフォルダの中に、先ほどダウンロードしたpoi.gpiファイルをコピーします。
これで作業は完了のはずです。
確認のため、シミュレーションをしてみましょう。
衛星状態画面の新位置設定を使用し、最寄のオービスポイント近くに現在地を強制的に位置づけます。
地図画面に戻り、オービスポイントを通るようなルーティングで目的地を設定し、シミュレート開始!

(ブレブレ画像ですみません。どうもこの画面はキャプチャーが出来ないようで...)
オービスポイントに近づくと、アラームと赤いアラート表示がされました。
まだ、実走してないので、なんとも言えませんが問題無さそうですね?
(実走された方コメントお待ちしています。)
それと、今回はGPSMAP60CSx-Jでテストをしましたが、eTrex VistaCx-JやLegendCx-Jでも恐らく問題無いはずです。
耳タコですが...ジコセキニンでお願いしますという事で、今回は成功?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>