«

»

8月 20 2006

GPSMAP60CSxインプレ(測位スピード)

SiRFStarIIIの実力を試すために簡単なテストをしてみました。
GPSMAP60CSxとCSの比較です

事前準備

  • 2機種とも工場出荷時にマスターリセット
  • 「GPSオフ」にし測位を停止
  • 「新位置設定」の「地図利用」でUSカンザス州のガーミン本社を設

テスト

自分がUSのカンザス州に居ると思っている状態で「GPSオン」で測位を開始し、どれくらいで測位が完了するかを検証。過去データの引きづりの差を考慮して同一のテストを2回行い、2度目の結果を有効とする。
測位場所は渋谷区千駄ヶ谷5-8-4 GPSストア内/5階建てビル屋上に設置したSan Jose Navigation RK-104にてリダイレクト送信

GPSMAP60CS

22秒後に衛星1機をいきなりフィックスしました。
その後、1分20秒に2機目の衛星をフィックス


1分53秒には4機をフィックスさせ測位完了、誤差表示は20m
3分後に5機をフィックスさせ誤差表示は5mへ
3分50秒後にはこのオフィスではこの機種で最高と思われる誤差表示4mに

GPSMAP60CSx

「GPSオン」から2〜3秒後には7機の衛星を認識し始めますがいずれもフィックスはしていません。並列20チャンネルの実力でしょうか?

35秒後に測位完了で、この際の誤差表示は290m!
徐々に誤差表示を減らしながら1分後には4m
1分20秒後には3m、そして、2分55秒後にはこの環境では最高と思われる誤差2mとなりました。信号の強度もMAXですね。

まとめ

ほぼ安定したと思われる状態まで、60CSは約3分、60CSxは1分20秒程度という結果になりました。リセットや新位置設定をしても、恐らく衛星の履歴情報は完全にはクリアされていませんので、実際に海外へ行かれた際は更に多くの時間を要すと思いますが、両モデル比較のひとつの参考になるのではと思います。
GPSストアでは只今GPSMAP60CSx-Jの予約を承っています。液晶保護フィルムの他魅力的なご予約特典をお付けしています、詳しくは店頭へどうぞ!

→ GPSストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>