«

»

11月 20 2011

ハンディーGPS新御三家(eTrex30、GPSMAP62SJ、Oreogn450TC)トラックログ比較インプレ その2

大変お待たせ致しました、eTrex30を含む現行ハンディ3機種のトラックログ比較その2になります。

その1では、多くのGPSユニットが大きく惑わされてきたセクション2の住宅街クネクネルートにて、eTrex30(GLONASSオン)が良い成績を残しましたが、後半はどうなるか?
続きにてお楽しみ下さい。


おさらいですが、地図上のトラックログカラーは、
■■■  eTrex30
■■■  GPSMAP62SJ
■■■  Oregon450TC
に設定してあります。

新宿御苑東側から北側へ左折すると、ロケーション的には下記写真のようになります。

largo_mae_pic.jpg
左手は新宿御苑の街路樹で、右手は中層・高層ビルというロケーションです。
20111022_sec31_560.jpg
ここでは多くの機種が、北のビル側に引っ張られる事の多い場所です。
前半はeTrex30が安定しているようですが、中盤からは不安定になり、他の機種と変わりなく思えます。
御苑北側のセクション3も終盤、大きな交差点を左折します。
sasetsu_pic.jpg

下のクランク状の入り口が、上記写真の信号です。
クランクのトラックが実走行に近いのは、やはりeTrex30ですが、後半は内側に引っ張られています。

20111022_sec32_560.jpg
新宿高島屋タイムズスクエアの手前から始まるセクション4です。
takashimaya_pic.jpg

青のGPSMAP62SJと黄のOregon450TCは不自然なクランク模様を描いていますが、実走行は普通に左折しただけです。赤のeTrex30も緩いS字を描いていますので、GPS測位技術的に難しいロケーションなんでしょうね。
黄色のOregon450TCは派手にビル側に吸い込まれています。
左下の大きなビルが高島屋です。

20111022_sec41_560.jpg
北から南へのセクション4です。
高島屋タイムズスクエア、GAP本社、HIS、服部栄養専門学校、の前を通り過ぎ、後半には尖がりのDocomoビルが見えます。
黄のOregon450TCが暴れていて、青のGPSMAP62SJと赤のeTrex30が優秀です。
20111022_sec42.jpg

そして、セクション4終盤は、明治通りから鳩森小学校に向かう一方通行の細い路地に左折するという、ここも多くの機種が惑わされる難しい場所でもあります。
路地は下の写真の通り。
y_road_pic.jpg
黄のOregon450TCは派手に暴れていたものが、路地に入ってすぐにリカバリー。3機種中で最も正しい場所に軌跡を刻んでいます。
鳩森小学校に突き当たった後に右折をしますが、多くの機種がこのターンで大きなアールを描いてしまいますが、どの機種もカクッと綺麗に曲がっていて、とても優秀です。
20111022_sec43_560.jpg
期待のGLONASSサポートのeTrex30ですが、セクション2の住宅街くねくねセクションでは、綺麗な軌跡を描いたものの、他を圧倒というまでには届かずも、「なんとなく良い?」という感じでしょうか。
また、新たに同じテストをすれば、別の結果になる事も考えられますので、あくまでもこの時の結果という事でご覧頂ければと思います。
今回のテストで得られたデータは下記からご利用頂けます。
過去のトラックログ比較はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>