«

»

11月 05 2011

GPS内蔵ゴーグル zeal「トランセンドGPS SPPX」を試してみました!

雪の便りが気になる頃となりました。

今シーズンは、何を買いたそうかと、みなさんワクワクされているのではないでしょうか。
さて、話題のGPS内蔵ゴーグルですが、気になっていらっしゃる方も多いことと思います。
そこで、どこよりも早く、今シーズンモデルを試してみましたので、ご報告いたします!

日本代理店のキャラバンさんに第一号のデモ機が届いた翌日に、弊店へ送っていただき、先月末のエンデューロのイベントにて試乗をしてきました。

近未来的なゴーグルは、オフロードのバイカーにも大変好評で、話題の的となりました。
下記は、BMW-GSシリーズの試乗車で南会津の林道を走ってもらったログです。
ちょっとポップでかっこいいデザインの専用ソフト『ReconHQ』で表示してみました。
山の中の林道ということもありますが、キレイなログですね。
DOA_1030.jpg

次は、毎度お馴染みの新宿御苑周りを自転車で走ってみました。
gyoen_1101.jpg
画面向かって右側のいじわるな路地エリアでも、暴れたり遅れることなくロギングしています。
御苑の北側(画面上)と明治通り(画面左)では、多少ひっぱられ気味ですが、ロガー以上の性能にみえます。充分街中でも使えますね(笑)。
ビルの谷間でなければ、もっと性能を発揮してくれるはずです。
今年はニューモデルが加わり、2タイプになります。
いずれも、只今予約受付中です。
入荷次第、店頭でのお受け取り、または発送させていただきます。
入荷しましたら、店頭のデモ機でお試しいただけますので、ぜひ近未来の世界を体感してみてください。
腕に巻けるワイヤレスコントローラーがつきます。
今まではレンズ脇のボタン操作のみでしたが、ワイヤレスコントローラーがつくことで、だいぶ操作性がアップすると思います。
また、「スピード・高度・温度・標高・気温」を映すモニタも40%大きくなります。
こちらは、カラーが3色、ブラック・ホワイト・ゴールドから選べます。
◆ Zeal トランセンドGPS SPPX  54,600円   予約受付中!
昨年と形状はほぼ同じですが、レンズが変わりました。
今年はSPPX(球面、偏光、調光)レンズになりました。
このレンズは、ライトイエローから濃いローズブラウンへ色が変化し、可変光線透過率が18~43%まで変化します。画面操作は、レンズ脇のボタンのみです。
カラーはブラックのみになります。
transcend_01.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>