«

»

2月 20 2010

GARMIN nuvi205Wplus インプレ2 ルート探索の違い

nuvi205w_rcalc.jpg地図の鮮度が変われば、当然の事ながら新しい道が追加されている訳ですが、それ以外にも目に見えない部分としてルート探索のロジックが変更された可能性も考えらます。

ここでは、新しい道を経由したルーティングと、新しい道を含まない道を使ったルーティングをそれぞれ新旧比較をしてみます。

最初のケースは、赤羽から富士急ハイランドまでのルーティング。

ちなみに、条件設定は、自動車・時間優先・Uターン回避です。
画面イメージは左がnuvi205Wplusで、右がnuvi205Wです。
nuvi205wp_route11.jpg   nuvi205w_route11.jpg
nuvi205Wplusは新設の山手トンネルを選んでいます。
nuvi205Wは環7内回りを選び甲州街道方面へ向かっていますが、確かに私も以前はこのルートを使っていました。
nuvi205wp_route12.jpg   nuvi205w_route12.jpg

ここでは、到着予想時間に注目して下さい。テスト時の時間は17:20程でしたので、nuvi205Wplusは約1時間半、nuvi205Wは6分ほど多めに出ています。現実的には、環7は渋滞があるために予想時間内に到着する事は無理かもしれません。
次は、新設道路が絡まないケース。
代々木のGPSストアから羽田空港へ下道で向かいます。
条件設定は、自動車・時間優先・Uターン、有料回避です。
nuvi205wp_route21.jpg   nuvi205w_route21.jpg

上記イメージはズームアウトしているため、ルーティング内容をテキストで説明しますと。
nuvi205Wplusは、
 明治通り→外苑東通り→R1→旧海岸通り→東品川過ぎて右折→R357湾岸通り→羽田
nuvi205Wは、
 明治通り→外苑西通り→R1→環7末端まで行って→R357湾岸通り→羽田
nuvi205WはR1、環7と、ある意味単純で、都内の道をなんとく知っている人が良く通りそうなルーティングかと思います。nuvi205Wplus側は、より都内の道に詳しい方が通りそうな感じのルーティングです。いづれのルート上にも新設道路は無いと認識していますが、間違いがありましたらご指摘頂ければと思います。
では、距離と到着予想時間を確認してみましょう。
テスト時の時刻は17:40頃です。
nuvi205wp_route22.jpg   nuvi205w_route23.jpg

nuvi205wp_route23.jpg   nuvi205w_route22.jpg
nuvi205Wplusは20.8kmで37分、nuvi205Wは22.6kmで33分です。
nuvi205Wの方が距離が短いのですが、一桁国道のR1や主要地方道の環7を多く走行するため、計算上の想定速度が高いのかもしれませんが、到着速度の計算自体が変わったのかもしれません。
それを確かめてみましょう。
nuvi205wp_route3.jpg   nuvi205w_route3.jpg
新青梅街道を同じ出発点と終点で比較してみましたが、到着予想時間は同じでした。
同じ規格の道路を通る分には、想定時間は変わらないようです。
結果的には、新設道路以外にもルーティングロジックに手が入っているようですが、到着予想時間は同じ道が選択される限りnuvi205Wと変わらないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>