«

»

12月 28 2013

GARMIN OREGON650TCJ インプレその3

GARMIN OREGON650TCJ充電中

GARMIN OREGON650TCJ充電中

今回は、デモ機を触っていくうちに少しづつ分かってきた機能を3点ご紹介

操作マニュアルに記載されてはいるものの、さっきまでは選択肢が表示されていたのに?

となりそうな、純正充電地使用時の挙動として「電池種別」の自動認識機能があります。
要は、専用充電池を装着するとOREGON650TCJが自動認識して、電池種別を選ぶ必要がなくなるというものです。
頭の片隅に入れておくと、その時にビックリしないかと思います。

GARMIN OREGON650TCJ 電池自動認識

GARMIN OREGON650TCJ 電池自動認識

左のメニューは純正充電池を使用していない時のメニュー、右は使用時のメニュー。
右には電池の選択項目がありません。

さて、もう一つ、OREGON550TCの時には無かった便利機能として電源種別によるプロフィールの自動切換え機能があります。
登山口まではシガーアダプターをつないで給電&充電しながら車で移動、そこからは登山活動という時にそれぞれのプロフィールを自動切換えしてくれます。

GARMIN OREGON650TCJ プロフィール自動切換え

GARMIN OREGON650TCJ プロフィール自動切換え

上記のケースでは、Automotiveプロフィールでは地図をシティナビゲーターでダッシュボードをnuviにしておけば、シガー電源をつないだ時には自動的にその設定に切り替わります。
Recreationalプロフィールでは地図をTOPO10MPlusでダッシュボードをリクリレーションにしておけば、シガーケーブルを抜けば、自動的にその設定に切り替わるというもの。
意外と便利です。

その他、実は覚えておくと便利な機能ナンバーワンは、戻るボタンの長押しかもしれません。
OREGON650TCJより、ポータブルナビのnuvi同様、戻るボタンを長押しする事により深い階層のメニューからも一発で初期画面に戻ってくれます。
これも、覚えておくと便利な機能です。

■メーカーサポート+当店の完全サポート付きで安心の正規輸入品GARMIN OREGON650TCJをご購入の方はこちら