«

»

5月 06 2014

GARMIN ForeAthlete620JとForeAthlete220Jの特徴(その4)

GARMIN ForeAthlete620J/220J

ディスプレイ比較

その4では、ForeAthlete220Jの特徴をご紹介します。

★非常に見やすい液晶

単にカラーというだけでも情報認識能力が高まるのですが、このディスプレイはガラス表面が発色しているような不思議な表示をします。
ディスプレイの見やすさだけを見れば、上位のForeAthlete620Jよりもきれいな表示をします。

★コンパクトで確実に装着できるクレイドル

ForeAthlete620Jのようなマグセーフタイプと異なり、こちらはfenixJ用のクレイドルを少し進化させた感じです。
場所を取らずコンパクトでありながらしっかりと装着出来ますので、装着したつもりで充電できていなかったという事がありません。

★左右不均等配置の5ボタン

時計表面にその役割がビジュアル的に表記されている事と、的確な配置により初めてでもすぐに慣れてしまいます。
電源+バックライト、上下、ラン+選択ボタン、戻るボタンでユーザーインターフェースも一皮むけた感があります。

ランニングダイナミクスが不要な方はこちらで十分です。

その他、注意点としては、ランニングダイナミクス機能が使えませんので新型のハートレートセンサーHRM-Runは使用不可になります。

GARMIN ForeAthlete620J セット 43,800円(税込)
GARMIN ForeAthlete620J 単品  39,744円(税込)
GARMIN ForeAthlete220J セット 31,800円(税込)
GARMIN ForeAthlete220J 単品  25,800円(税込)