«

»

7月 15 2013

GARMIN fenixJ トラックログ比較(その2)

GARMIN fenixJ トラックログ比較 新宿御苑北側 by GPSストアお待たせしました、GARMIN fenixJ、eTrex30J、ForeAthlete910XTJ、SUUNTO Ambit、EPSON SS-700Sとのトラックログ比較企画その2となります。

これまでの感想としましては、「ファームアップ後のSS-700Sはログが丸い」でしたが、さて、後半戦はどうなりますでしょうか...

1枚目の画像は新宿御苑北側のログです。
トラックカラーは、青がfenixJ、黒がForeAthlete910XTJ、グレーがeTrex30J、黄色がSUUNTO Ambit、赤がEPSON SS-700Sです。

ここは、左手が御苑の森で右手がビルというGPS測位にとっては非常に厳しい場所であり、旧来の機種では北側のビルに引き寄せられるケースが多いセクションです。
右ターンで進入して来てから赤のSS-700Sが若干引き寄せられていますが、どの機種も優秀です。
黄色の Ambitと青のfenixJが交互に御苑側に引き寄せられていますが、過去のトラックログ比較で多くの機種で見られたような乱れが非常に少なく感じます。

GARMIN fenixJ トラックログ比較 御苑北西 by GPSストア次は、北側から西側へのターン個所「新宿3丁目交差点」です。
新宿御苑の新宿門前で左手に緩いカーブを切るのですが、グレーのeTrex30Jは非常に忠実にログを採っています。対して、SS-700Sはやはり緩慢な動きを見せたと思った後、アウト側に引き寄せられています。ここは、旧来の機種でも多くの機種がアウト側に引っ張られている難しいセクションです。

新宿高島屋前の緩い左カーブもアウトに引き寄せられやすいポイントですが、グレーのeTrex30Jと青のfenixJが粘りを見せています。

 

GARMIN fenixJ トラックログ比較 御苑西側 by GPSストア御苑西側は明治通りで、片側2車線と道路の幅は増えるものの両サイドのビルはより高いものになります。
ここも西側のビルに吸い寄せられやすいポイントです。

全体的に、全農新宿ビル前あたりで東側に収録する感じになりますが、黄色のAmbitと赤のSS-700Sが堪えきれずに、再度、西側に引っ張られていきます。

 

 

 

GARMIN fenixJ トラックログ比較 最終セクション by GPSストア

そして、左側の狭い路地に入り込み、突き当りの鳩町小学校を右折する最終セクションです。

路地への侵入は青のfenixJが良い結果を残しました。
大通りから細い路地に入ったにも関わらず、鳩町小学校に突き当たってからの右折も含み、どの機種も大きな飛びも無く十分な性能では無いかと思います。
それでは、今回のデータをkmz形式でまとめたものをzip圧縮しました。 こちらになりますので、より詳しくご覧になられたい方はご利用ください。