«

»

10月 14 2006

eTrexCxシリーズインプレ(バッテリーライフ)

eTrexCxシリーズをチョイスする際の選択理由として、大きなウェイトを占める「バッテリーライフ」に関して、実際の実力はどうなのか?を検証してみました。


モノクロの時代に比べ、寒冷地でも余裕で1日は持つようにもなり、最近は私自身も標準モードで使う事が多くなりました。また、今回比較するGPSMAP60CSxはSiRFの特性なのか、省電力モードでの誤差拡大も激しいので、基本的には標準モードがオススメです。
では、測定結果です。

標準モード時の稼働時間比較
  バッテリーLOW表示 シャットダウン
eTrex VistaCx 23時間32分 24時間59分
GPSMAP60CSx 17時間43分 18時間39分
時間差 5時間49分 6時間20分

◆テスト条件

  • GPS動作:標準モードで衛星捕捉
  • 気温:25℃前後
  • コンパス:オン
  • microSD:SanDisk社512MB
  • バックライト:オフ
  • 電池:アルカリ電池 FUJITSU 7300 made in indonesia 使用推奨期限11-2010

  • ご覧の通りGPSMAP60CSxに比べ6時間20分のアドバンテージでした。
    アルカリ乾電池で丸1日の稼動時間ですので、最新のニッケル水素2700mAhを使えば更に伸びますね。
    さて、あなたなら、どちらを選びますか?
    GPSストアではeTrexCxシリーズのご予約を好評受付中です!
    発売日の10月30日までの間にご予約を頂いた方には、GPSストアのレギュラーサービスの他、メーカーサービスの液晶保護フィルムにプラスして独自の特典をご用意しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>