«

»

3月 23 2012

ユピテルASG-CM13 新機能満載です!

P3232191.jpg発売から10日ちょっとが経ちました。

昨年のサイクルモードからお待ちかねの方もだいぶいらしゃったと思います。
また、CM12からの買い替えの方もいらしています。
そこで、まだご覧になっていない方のために、CM12からCM13で進化したところをご紹介したいと思います。

まず、注目すべきはサイズです。
写真のとおり、だいぶ小型になっています。本体は小型になっていますが、地図の画面を見てください。
なんとほぼ同じ大きさなのです。
CM12には上下にバー状の表示項目があり、地図画面が狭くなっていましたが、CM13は画面を有効に利用しています。
さらに、タッチパネルはキレイになり、感度も良くなっています。
画面が面一になり、くすんだ感じもなくなっています。
次に、CM12でリクエストが多かったバックライトの設定も良くなっています。
輝度が10%毎に選べるようになり、点灯時間も選択式になりました。ブルベなどで夜間走られる方には便利になりましたね。
また、CM12では1台だったバイクプロフィールが3台まで設定ができるようになりました。

取り付けもGARMIN式になって、自転車のハンドルやステムにスリムに着くようになったのも嬉しいですね。

さて、ここからは新機能のご紹介です。
CM13からトレーニングモードが充実しました。
まず速度をゾーン設定することができ、ゾーンごとに色分けします。
メーター画面にも色分けされて表示されるので、とても分かりやすいです。
速度といえば、セルフトレーナー機能もつきました。
目標速度を入力すると、今の自分の走りと競争ができます。目標がどのくらい前(後)を通過したか、タイムと距離の差を表示し、グラフィックで表示されます。GARMINのバーチャルトレーナー画面とよく似ています。

そして、ワークアウトも設定できるようになりました。
こちらも速度で組立てます。タイム、距離、ラップ毎の3種類で区切ることができます。
例えば、時速15km/10分 → 時速20km/3km → 時速25km/5分 や、
都度スタート・ストップを押し、各ラップごとに時速設定することもできます。
これなら手軽にトレーニングを取り入れることが出来そうですね。

トレーニングモードが充実したことにより、メーターページも4ページまで増やすことができるようになりました。1ページを2~8分割でき、35項目から選択できます。

チルトロールとチルトピッチ、チルトピッチ%は、車体の傾きをリアルタイムに表示します。
これにより、勾配%だけでなく、リアルタイムの車体の前後の傾き%も知ることができ、坂のトレーニングに役立ちそうです。普段の通勤路のアップダウンも確認できて楽しいかもしれませんね。

新機能満載の「ユピテルASG CM13」ですが、もちろん弊店ではデモ機をご用意しています。
只今、記録に必要なmicroSDもプレゼント中です。

ぜひ一度、店頭で体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>