1月 22

zumo396 デモ機が入荷しました!

inde2待ちに待ったバイク用ナビ『GARMIN zumo396』が 24日(木)の発売に合わせて、弊店へ入荷しました。
明日水曜日は定休日ですので、発売日24日(木)の開店時には店頭にご用意させていただきます!

通販でご予約の方へは、本日夜の便でお送りいたしますので、24日にはお手元にお届けできる予定です。

それでは、早速デモ機を検証してみましょう。

まずは外見から。

重さを計ってみました。本体のみの重さです。
zumo660は285g、zumo396は235gと50g軽くなっています。

396_660裏面次に、一番ご質問の多かったクレードルの部分を比べてみます。
写真のとおり、zumo660は縦型でしたが、zumo396は横型になっています。
USB部やmicroSD部、電池部分を覆うように、クレードルが大きくなりました。
そのためTOURATECHのzumo660用のホルダーは形状が異なるため、兼用は難しそうです。RAMマウントのAMPSホールパッドは同様につきます。

そして、盗難防止用のビスは無くなりました。
本体が軽くスリムになったので、バイクから離れる際は、その都度取り外して持ち歩くという考え方なのだと思います。

それから、電池は内蔵電池になりました。専用バッテリーではなくなっています。そのため、USB端子やmicriSD装着部分は電池ボックス内396USBではなく、クレードルの下に厚手のゴムの蓋でカバーされる形になりました。

それでは、電源を入れてみます。

気になる地図は「CityNavigator NT Japan 2019」となっています。
いつの時点までの道路情報が反映されているかは、追って調べてみます。

CNJ2019画面サイズは同様の4.3インチです。ピクセル数も480 x 272と同じなのですが、はっきりくっきりと見やすくなっているように感じます。

加わった機能としては、ツールの内容が写真のとおり増えたこと、Wifi対応になったこと、言語が日本語・英語だけでなくアジア圏が加わり11言語対応になったこと、事故通知や疲労警告といった安全運転支援がついたことなどでしょうか。

店頭にデモ機をご用意しますので、ぜひお試しになってみてください。
発売日には、充分な数量をご用意する予定ですが、ご連絡をいただければお取り置きも承ります。

◆zumo396 価格(税込):¥64,584

 

ツールp1ツールp2wifi接続スマホ通知

地図項目