«

»

9月 29 2007

TOURATECH zumo用マウントに関する2つのTips

プライスの見直しにより俄然人気のTOURATECHマウントですが、2つの注意点があります。

まず1点目ですが、お客様からのコメントで発覚した「ネジのゆるみ」です。
今現在、流通しているzumo用マウントに関しまして、このマウントの要となるべき3ヶ所のネジが指で簡単に廻る程緩んだ状態で出荷されています、今一度ご確認ください。
チェック箇所は以下参照。
TT_zumo_unlock_420.jpg
当店在庫分はLOCTITEを塗布の上、再組み付けの上販売する事にしました。
また、今までに当店でお買い上げ頂いたお客様に関しましては、お持ち頂ければ同様にLOCTITE塗布による細工見付を承りますので、お気軽にご来店ください。
2点目は、GathersM(zumo版)とのマッチングに関する件です。
GathersM(zumo版)には、防水対策が施されたHONDAスペシャルの「スピーカージャック」が付属しています。これが、TOURATECHのzumoマウントと干渉してしまいます。
TT_GathersM_420.jpg
ワイヤードのスピーカーを使う場合は「スピーカージャック」を使わずに、直接モーターサイクルマウントに差し込めば干渉はしません。しかし、MICROPHONEジャックがカバーされない事になるので、基本的に防水ではなくなってしまう訳です。
そういう事で、GathersM(zumo版)にTOURATECHを併せる場合は、Bluetoothでないと厳しいという事になります。
このスピーカージャック周りに関しては、zumoとGathersMで微妙な違いが有ったりしますので、その件は近いうちにアップする事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>