«

»

3月 17 2013

RAM取り付け例 ~タフボール~

この1~2週間、暖かくなったこともあり、バイクのお客様がいっきに増えてきました。タフボール M6

今月初旬にアップしたRAMの自作に関するブログを読んで頂けたのか、自作パーツの相談にご来店するお客様が増えたような気がします。 今回はそんなお客様の自作例をご紹介させて頂きます。

バイクのボディー側についていたバックミラーを外し、ハンドルに移植しています。 バックミラーが着いていた場所はキャップで塞がれていますがM6のビスとナットが出ています。 そのビスを使ってムービーカメラを取り付けたいのですが、RAM-B-272U 9mmホールライズベースでは狭すぎて共締めできませんでした。 その日は諦めたのですが、後日、「いいものを見つけました」と再度ご来店されました。 それがロングナットです。 バイク側のM6のビスにM6のロングナットを取り付け、そこにRAP-B-379U-M616タフボールM6を付けたらピッタリでした。

ロングナットを使うというアイデアはさすがに気づきませんでした。 脱帽です。

但し、ロングナットの長さと取り付ける物の重さによってはバイク側から出ているビスの根元部分に負担が掛かるので、そのお客様も「注意しながら使ってみます」とおっしゃってました。

アイデア次第でRAMも取り付けも幅が広がりますね。 但し、使うものによっては強度が出ない場合もございますので気をつけて下さい。 自作にする場合は自己責任でお願い致します。

RAP-B-379U-M616タフボールM6 ¥1,470(税込)