«

»

3月 24 2008

PhotoTrackrトラックログ比較(その2)

PhotoTrackrトラックログ比較の第2弾(その2)です。

データロガーPhotoTrackrとハンディGPS3種の異種格闘技後半戦です。 まず、セクション1から2への大きな左カーブです。 20080322_4.jpg ColoradoGPSMAP60CSxが善戦しながら、eTrexHは前半大回りしてますが後半に挽回しています。PhotoTrackrは御苑の中に引っ張られながら少々のフラつきも見えます。 そして、次はセクション2の難所である住宅街。細い路地をぐるりと廻りますが、ここは機種毎の特性があぶり出される場所でもあります。 20080322_5.jpg ここでもGPSMAP60CSxが安定しています。大通りでは東側に吸い寄せられているものの、他の3機種に比べ鋭角に左折しています。その後の右折も少しだけショートカットしているものの、最も実走行に近い軌跡になっています。次はColorado。ここではPhotoTrackrが善戦、eTrexHはここが苦手のようです。 御苑東側のセクション2から3への左折ポイントですが、ここでもあえて住宅街に進入しています。 20080322_6.jpg 上記の実際のルートは以下になります。 20080322_gyoen_p.jpg 最も再現性の高いのは、やはり、GPSMAP60CSxか。 御苑北側のセクション3は、北側ビル街への吸い込みが良くおきる場所です。 20080322_7.jpg PhotoTrackrが少々御苑内に吸い込まれていますが、その他は安定していますが、一部拡大して見てみましょう。 20080322_7-1.jpg 実際に走行しているのは、ColoradGPSMAP60CSxの中間、新宿駅に向かう車道上です。 次の西側セクション4への左折点も難所で有名な場所。 20080322_8.jpg PhotoTrackrColoradoの順に北側へ大回りしています。 新宿高島屋前を通過して南下するセクション4、ここは今までのテストでは西側に吸い込まれる事が多かった個所ですが、今回、ハンディの3機種は良い感じでログを刻んでいます。 20080322_9.jpg PhotoTrackr頑張れ!と言ったところ。 明治通りから路地を左に入り、鳩森小学校を右折という最後の難関。分岐する地点の正確さと鳩森小学校の右折がどれだけシャープに描けるかが勝負。 20080322_10.jpg 結果、GPSMAP60CSxColoradoeTrexHと少しの差で続き、PhotoTrackrが少し遅れて後を追う感じでしょうか。 さて、如何でしょうか?
新世代チップを積んだ3機種のハンディと比べると、同様の新世代チップを積んでるとはいえ、このような結果になりました。 大分こなれてきた2機種と新型機という3台ですので、比較するのが酷だという話も聞こえてきそうですので、他のトラックログ比較もご覧下さい。
それらと比較すると、PhotoTrackrも善戦しているという事が分かるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>