«

»

3月 18 2008

データロガーのPhotoTrackrを新規取扱い開始

結構多い「軌跡だけ取れればOK」というお客様向けに、安価なデータロガーを取り扱い開始しました。数日中に入荷予定です。

最近は多くのデータロガーがリリースされていますが、今回取り扱いの製品はマップコンシェルジュさん扱いのGiSTEC社PhotoTrackrです。
PhotoTracker.jpg
公表スペックは以下の通り

  • GPSチップはMTKで、eTrexHCx(噂)と同等?
  • 軽量・省電力
  • 単3一本で14H駆動(省電力モードオフ時)
  • 単3アルカリで14H駆動
  • ジオタグ修正機能
  • 対応フォーマット:NMEA、GPX、KML、HTML
  • ウェイポイント登録機能
  • 添付ソフトにより、GoogleMapsやGoogleEarthとの連携
  • 25万トラックポイント
  • それでは、取り扱い開始につき、少しづつレビューをして行きましょう。
    ■実際の稼働時間は?
    昨日、夕方から10秒間隔のログ取得で電源をオンにしてみましたが、ろぐのタイムスタンプは次の通り。
    GPS測位状態でスタート:4:00:13pm ストップ:4:34:07am 実働:12:33:54前後ということで、1.5H程公表スペックを下回りました。測定時の室温は13-17℃、電池は赤金パナ使用推奨期限12-2012モノです。
    ■軽量とはどの程度?
    77g(単3アルカリ赤金パナ1本、付属のカラビナ&ストラップ込み)
    ■ファーストインプレッション
    取得されたログを見ましたが、時々処理が遅れるのか?タイムスタンプがばらつく時が有りました。例えば、今回は10秒間隔での設定ですので、どのポイントも秒数の一桁目は同じでなければなりませんが、結構な頻度で1秒程遅れたりします。
    調査などで厳密にデータ収集したい場合などは注意が必要かもしれません。
    付属のソフトは非常に使いやすいのですが、実際に使えるようになるまでのハードルが高いです。
    CDからインストール→ユーザー登録→新バージョン更新→Net FrameworkのDL&インストール→Google Maps API Keyの取得&セット
    なんていうプロセスが必要になります。当店のお客様は必ずしもPCの扱いに長けた方ばかりではないために、これでは取り扱いは厳しいかな?と思っていた所、マップコンシェルジュさんから「インストールツアーガイド」完成の連絡が入りました。これを見れば多分大丈夫でしょう。
    今後は、ガーミンGPSとのログ比較、25万トラックポイントの検証などなどを行っていく予定です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>