«

»

1月 28 2007

GPSに最適な電池は?(ニッケル水素 vs アルカリ その結果)

GPSに最適な電池は?(ニッケル水素 vs アルカリ 実験スタート)の続きですが、思った以上にニッケル水素電池のアドバンテージが有りました。

まずは結果のグラフをご覧入れましょう。
60csx_battery.jpg※測定開始直後ですが、ロガーの調子が悪かったのか?アルカリのデータが安定していなかったためにX軸のひとコマ目が早回しになっています、お気をつけください。
電源投入からシャットダウンまでの時間は、

  • FDK株式会社 FUJITSU アルカリ単3電池が、15時間15分
  • 東芝電池株式会社 ニッケル水素電池2500mAhが、21時間30分
  • その差は6時間15分で約1.4倍。
    そして、ここでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、アルカリの駆動時間がカタログスペックよりも随分と短くなっています。過去のログでeTrexCXと比較した際はカタログスペックを上回る18時間39分をマークしていたはずなのに。
    理由は恐らく測定場所の温度差でしょう。前回のテストは10月14日ですので、昼間の気温は20度程あったかもしれませんが、今回は閉店後に実験開始ですので、早朝は気温が一桁台まで落ち込んだかもしれません。
    今回は、アルカリの絶対的な容量差と併せて、低温特性の悪さも露見してしまったという事になるかもしれません。25℃と0℃で比べると20%程度の能力しか発揮できないとも言われていますし。
    こういった事を踏まえて、今後は「当店で扱っているニッケル水素電池は約1.4倍程度長持ちします!」とお客様に伝えようと思います。
    最後に、その他の条件を記載しておきます

  • GPSモードは標準
  • コンパスオン
  • 軌跡ログ 上書きモード/自動/標準/データカードに軌跡保存
  • バックライトオフ
  • 高度自動校正オン
  • それと、シャットダウンになった瞬間の電圧を調べてみると、双方ともにしきい値は1.5Vだったようです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>