«

»

1月 27 2007

GPSに最適な電池は?(ニッケル水素 vs アルカリ 実験スタート)

「気の迷い」さんのサイトを参考に、東芝2500mAhのニッケル水素電池が最強じゃないか?と以前ログを書いてはみたものの、具体的な数値が無くお客様へのご説明があやふやでしたので比較実験をする事にしました。

今回は各電池の特性も知りたいと思いつつ、何よりも楽に実験をするために、秋月電子さんの「8ch10Bitデータロガー」を導入しました。価格は安いのですが、電子工作キットですので久しぶりに半田ごてを握って帰宅後2日掛かって完成です。
フル充電した東芝2500mAh(5,6回山で使用)とアルカリ乾電池の中では評判の良いFDK株式会社のFUJITSU電池を同時に計測です。
GPSMAP60CSX-Jに双方の電池を装着し、+/-の電極にロガーからのコードをワニ口クリップで接続。同時に電源を投入し、計測スタートです!

ロガーでのデータスキャンは5秒毎にセットしました。
LCDに表示されている数値1ビットの重みが4.57mvですので、スタート直後、個々の電圧値は2.84V/3.09Vになっています。
さて、明日の夜には結果が出るかと思います。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>