«

»

12月 23 2006

Google Earth Plus は少し待った方が得策?

GPXファイルが使えなくなった件について、メールでのサポートを期待して$20/年の使用料をお支払いし、Plusにした訳ですが。

超迅速なサポートによりGPXファイルは使えるようになり、マップソースからのシームレス接続も以前同様使えるようになりましたので、目的を達成したと言えばしたのですが...
「Google Earth Plusはガーミンをサポートしている」という事になっていますので、この機能に期待する訳で、本当にトラックやウェイポイントが直接取り込めるのか?実験をしてみました。
結果は、上の画像の通り繋がりません、現時点では。
「インポート」ボタンを押すと、小さなウインドウが開き、USB?からcom20位までのポートを舐めまわしているようなメッセージが一瞬流れます。しかし、どのポートでも通信は確立してくれません。GPS(GPSMAP60CSx)側では、USBとシリアルの両方で、それぞれ、GARMINとNMEAのプロトコルを試しましたが、いずれもNGでした。GoogleのFAQでは、通信速度を4800bpsにせよという記述があるので、これももちろん試しましたがダメ。
では、次のタブにある「リアルタイム」を試してみました。

地図上に、Positionという名称と共に車のアイコンが表示されました。裏のビルの屋上に位置付いていますが、実際は北西に10m程ズレた場所がGPSストアのある第7瑞穂ビル(緑色の屋根)です。
(ちなみに、GPSストアではビルの屋上にGPSアンテナを設置しています)
パソコンにGPSを接続したままで、外に出て歩き回ると赤いラインが引かれますが、暫くすると消えてしまいました。
カシミールだと、こんな感じです。

「リアルタイム」は使えそうです。
リアルタイムで繋がってるんだから...という事で、その状態で記録データのインポートをしようするも、やはりダメ。
「検証用にGPSをお貸ししますよ」との言葉添えて、この状況をサポートチームに伝えましたが、「ありがとう、頑張ります」というようなリプライでした。
前回のフィックスのスピードからしても、期待して待っている事にしましょう。お願いします>Google Earth サポートチーム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>