«

»

4月 02 2007

Gathers M インプレッション (Bluetoothヘッドセット)

nuviでは携帯電話との連携のみであったBluetoothですが、zumoではヘルメットの中でも音声案内が聞けるようにヘッドセットにも対応となりました。注文していた商品が届きましたので、今回はそのあたりをレビューしていきます。

レビューに使ったヘッドセットは、
Plantronics Voyger510
zumo_bt.jpg
充電池内臓の小型ヘッドセットですので、装着したままヘルメットを被って、ボイスアナウンスと携帯通話まで出来たら良いなぁという選択です。
なにかと「相性」がウルサイとされるBluetoothですので、ペアリングが心配なのですが、とりあえず繋いでみましょう。
Voyger510をペアリングモードにしてから、zumo側でヘッドセットの追加をします。
bth1.jpg
追加ボタンにタッチ
bth2.jpg
はい、OKですよ。
bth3.jpg
付近のBluetooth機器をスキャンしています。
bth4.jpg
それらしい名前がヒットしましたので、OKです
bth5.jpg
ネゴシエーションして、
bth6.jpg
あっさりと繋がってしまいました(笑)
bth7.jpg
ディスプレイ左上のBluetoothマークの右にヘッドセットマークが表示されました。
そこで、Voyger510を耳に掛けてみると...OK!、ボタン操作音が聞こえ、ナビのシミューレートをすると、ボイスガイドも聞こえてきます。これで、煩わしいワイヤードのイヤホンから開放されます!
しかし、ここで問題発生。音が聞こえる直前に「ポポッ」という音が聞こえて、ガイダンスの頭が途切れてしまいます。「200m先右です」が「ポポッる先右です」みたいに。
ヘッドセットから流れる音が連続している場合は問題ありませんが、少し間が空くと上記の現象になります。
もしかすると、Voyger510の仕様として、省電力化するために動作していない時は通信を止めるような制御をしているのかもしれません。
それでは、MP3を再生すれば常時通信状態になるのでは?と、早速BGMを鳴らしてみると...やはり「ポポッ」は鳴らなくなりました。
ナビのガイダンスが流れる時には、当然ながらMP3がミュートされますので問題ありません。
あいにく、Bluetooth携帯を持ち合わせていませんので、ヘッドセットマイクを使ったテストまでは出来ませんでしたが、やはり、Bluetoothは便利ですね。
zumoなら、ナビゲーション中にBGMを流しながらライディングしつつ、携帯に着信があったら、通話を開始するなんて事も普通に出来そうですね。


最後に、今日のフィッティング紹介はHARLEY-DAVIDSONです
name_hd_zumo.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>