4月 04

Gathers M インプレッション (カシミール連携 その2)

今日も手短ですが、カシミールからzumoへのルート送り込みに成功しましたのでご報告。

マップソースからのルート転送は普通に何事も無かったように出来る事は確認済みですので、カシミールからはどうか?を試してみました。
まず、カシミール上で、GPSストアから歌舞伎町経由で中野坂上までのルートを作ります。
zumo_kashi_route.jpg
マップソースの時のように「普通」にデータ送信しようとしましたが、GPSが繋がってない!って怒られました。
それじゃ、という事でto_nakano.gpxという名前でGPXファイルに書き出しました。
さて、これをどこに置くか?という事で、昨日のログでお知らせしたzumoのお腹の中に直接送り込みましたが、残念ながら認識してくれませんでした。
zumo_kashi_gpx.jpg
んー、
では、ルート共有が出来るんだからという事でSDカードに書いてみましょう。
まず、SD中のフォルダ構成が不明ですで、適当なルートを「共有」指定してSDにエクスポートしてみます。
それらしいGPXフォルダが生成されましたので、そこにコピーしてみます。
zumo_kashi_sd.jpg
マウントに装着して、起動してみます。そうすると、ユーザーデータ内のインポート項目に名前が出てきました。
79.jpg
インポートしてみると、
83.jpg
どうやら成功!
検索のルートから登録ルートを確認すると、
95.jpg
カシミールで命名したルート名が出来てきました。
内訳を確認してみましょう。
99.jpg
良さそうですね、地図表示してルートを確認してみましょう。
111.jpg
カシミールで作った各ポイント間を経路検索したルートが表示されました。
問題無いようですね。


最後に、以前のログで「電源オフにするとナビが継続されない」という話をしましたが、そうでも無さそうです。
以前はシミュレーション中に電源オフオンでテストをしたのですが、その際は確かにナビがキャンセルされました。が、今日、テストした所、実際に測位してのナビは電源オフオンでもキャンセルされませんでした。
先日お買い上げ頂いたお客様に「キャンセルされませんでしたよ?」というメールを頂き、テストしてみましたが、確かに大丈夫そうです。

コメントを残す

Your email address will not be published.