8月 07

Colorado300がファームアップ 軌跡はSDへ

日本版colorado初のファームアップがダウンロード開始になりました。

colorado300 2.20ファーム いいよねっとさん
最も大きなトピックは、軌跡ログがSDカードに直接格納可能になった事でしょう。
少し前、Coloradoの故障でお持ち頂いたお客様の貴重なログが吸いだせず、苦渋の思いをしましたが、今回の修正でActiveログエリアとSDメモリと双方に記録されるので、そういった事も無くなるでしょう。
少しだけ使ってみましたが、SDメモリ上に年月日.gpxファイルが作られる事を確認しました。
また、メニュー選択などで一番下から一番上に移る際など、ロックンローラーホイールをグルグルグルと逆方向に沢山回す必要がありましたが、一番下から更に下方向に回すと一番上に戻ってくれます。
他、マップソースから転送したウェイポイントが削除できなかった不具合の修正など、いくつかのバグフィックスも含まれています。

2 comments

    • 神原 俊作 on 2017/12/26 at 7:30 PM

    Colorado 300のUSB端子が、本体から浮いて、切断状態です。デ-タが取り出せなくなりました。
    貴重な2日分のデ-タです。
    SDカードに、記録が残っているのでしたら、取り出すことも可能なのでしょうか。
    ちなみに、本体の機能は問題なさそうなので、SDカードも問題なさそうな気がします。
    どうしたら、取り出せなくなったデ-タを地図上にダウンロ-ドできるか教えていただければ幸いです。。

    • GPSストア on 2017/12/29 at 1:47 PM

    神原 様
    ご質問ありがとうございます。
    Colorado300のファームウェアを2.20以上にアップされていれば、
    SDカードに軌跡のみですが保存が可能です。
    →で、SDカードに軌跡を保存する設定が必要かと思いますが、
    弊店にはすでにColorado300のデモ機がないため、設定の確認ができません。
    申し訳ございません。
    もしSDカードに軌跡がとれていれば、SD内に「年月日.gpx」の形で軌跡ファイルが残っています。
    ご確認をいただければと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.