«

»

6月 27 2010

ASG-10 に「ルートラボ」のルートを取りこめるか?!

この週末、ユピテル ASG-10用のソフトがやっとアップされました。

そこで、今回、一番気になっていたこと。
「ATLASTOUR Planner」で、「ルートラボ」のルートを入れることができるのか!?
早速試してみましたので、ご報告いたします。

まず、ASG-10専用のソフトのインストールの前に、1点ご注意いただきたいことがございます。
弊店でお買い上げのお客様には、今まではいらっしゃらなかったと思いますが、ASG-CM11もお持ちの方は、「ATLASTOUR」と「ATLASTOUR Plus」を1台のPCでご使用いただくことができないようです。
どちらを先にインストールしても、いずれのドライバーも読めません。
お二つともお持ちの方は、PCを分ける必要がありそうです。
 
 
それでは、実験の前に、簡単に「ルートラボ」のご説明から。
自転車乗りの方ご用達の「ルートラボ」ですが、こちらは、実際に走ったログをネット上にアップしたり、GoogleMap上でルートを作ってアップする公開サイトです。
 
「マイページ」でログの管理をするのが、まっとうな使用方法かと思いますが、弊店へお見えになるお客様の大半は、アップしたルート(ログ)をダウンロードし、お手持ちのGPSに入れてたどる、という使い方をされています。
 
たとえば、国内ですと200~600kmを走る「ブルベ」では、開催前にルートが細かく文字で記載されたキューシートが配られるのですが、キューシートをもとにルートラボ上で地図の上にルートを描きます。
ご自分で描かなくても、開催前には何人もの方が親切にアップしてくれていますので、それらのルートをダウンロードし、ご自分のGPSへ転送し、大会当日はそのルートをたどって走れば迷わない、というわけです。
 
長距離のブルベでは、長いルートを全部入れられるGPSの機種も限られていました。
数個に分けて転送する必要のある機種もあります。
 
それでは、ASG-10はどうでしょうか。
 
planner-kinki.jpgのサムネール画像まずルートラボから、どなたかがお作りになった「BRM近畿600km」のルートデータを「GPX」ファイルでダウンロードします。
ダウンロードしたGPXファイルを「ATLASTOUR Planner」へインポートします。
 
 
 
 
 
 


list-search.JPGインポートしたファイルを「本体との同期」をすると、「フォローコース」の「リスト内検索」にしっかり入っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
データを見てみると、592.51kmで問題なさそうです。

kinkidate.JPG

 

 

 

 

 

 

実は、この後、何本かのルートを「ATLASTOUR Planner」へインポートしてみたのですが、インポートできなかったGPXファイルもありました。その場合は、「カシミール3D」を経由して書き出しなおせば、スムーズに入りました。まだ試していませんが、「GMM2」でも良いかもしれません。

 

それでは、次回は実際に、インポートしたルートをフォローしてみたいと思います。「近畿」へは行けませんので、近所のルートで行いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>