«

»

4月 11 2009

AGエベレスト登山隊をサポート

GPSストアでは、スタッフ知人の近藤謙司氏が率いるAGエベレスト公募登山隊に対し、ソーラー発電パネルのPowerFilmとGPS使用に関するノウハウのサポートをしています。

出発は来週の4月13日、登頂は5月15日からを予定しています。

前回、前々回とチベットサイドからのアプローチをして来たのですが、国内情勢等の関係もあり、今年はネパールサイドからのアタックになります。
everest_poster.jpg
登山行動中、PCによるメール送受信やネットでの情報収集、トランシーバー等で電力が必要になりますが、今回のアタックではこのパワーをPowerFilmのFoldable Solar Charger 60Wで賄います。このパネルで発電したパワーを安定器(RA-9 Charge Controller)で安定させ、バッテリーへ蓄電します。
60w_open.jpg
広げるとこれ位の大きさになり。
60w_fold.jpg
折りたたむとノートPC程度の大きさになります。
また、いいよねっとさんからサポート提供されたOregon300日本版を駆動する電池は、PowerFilmのUSB+AAによる充電で賄う予定です。登山行動中に得られたGPS関連データが現地から届く予定ですので、そちらも今後公開の予定です。
ところで、GPSとは関係の無い話になりますが、実は高所でのPC使用には大きな問題があります。
「空気が薄い」事に起因し、ハードディスクがヘッドクラッシュしてしまうのです。
ハードディスクのヘッドは、高速で回転するディスクとの間に流れる空気の層に浮かんでいる形になりますので、この空気が薄くなってしまうと、ディスク上にヘッドが墜落してしまうんですね。
その昔、「ベースキャンプは埃が舞うんで、それがハードディスクに入った」などと言う方も居ましたが、実はそんな理由だった訳です。
それが、今はSSDが一般的になり手軽にノンスピンドルマシンが組めるようになりました。高所登山隊は単にそれをチョイスすれば良いという時代になりました。
ビッグブルーIBMが高所スペシャルマシンを組み、ピークでのPC使用を試みましたが起動のみで断念。その2年後、AGチョモランマ隊がピークに持ち上げたシリコンHDD搭載のリブレットでは、メール送信までをも達成したのは、余り知られていない事実だったりします。
話は横道に逸れましたが、今回、使用の製品は以下になります。
・PowerFilm Foldable Solar Charger F15-3600 60W ¥87,500 お取り寄せ
・PowerFilm RA-8 15ft.Extension Cord with Alligator Clips ¥2,100 在庫あり
・PowerFilm RA-9 Charge Controller ¥5,680 在庫あり

・PowerFilm USB+AA Solar Charger 9,300円(税込) 在庫あり
アドベンチャーガイズエベレスト登山隊のサポートサイトはこちら
—————————————————————————————————————
PowerFilmの通販サイトをオープンしました。
PowerFilm社製品はGPSストア店舗およびPowerFilm.jpでお求めいただけます。
—————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>