3月 24 2017

fenix5シリーズのご予約を開始いたします!

fenix5延期となっておりましたGARMIN fenix5 Sapphire、fenix5sの発売日の発表がありました。

大変お待たせいたしました。本日よりご予約を開始いたします!

◆発売日  3/31(金)

また、「新発売キャンペーン」といたしまして、発売日から5/8までにお買い上げのお客様に、お好みのシリコンバンドを1本プレゼントいたします。ぜひこの機会にご検討ください。

なお、発売日には充分な数量が入荷いたしますが、発売当初は品薄になる可能性がございます。ご検討中の方は、ご来店前にお問い合わせいただければと思います。

発売日の3/31には、デモ機もご用意いたします。ぜひお手に取ってお試しください。
ご来店を心よりお待ちいたしております。

◆GARMIN fenix5 Sapphire  価格(税込):¥80,784
◆GARMIN fenix 5s Gray    価格(税込):¥69,984
◆GARMIN fenix 5s White  価格(税込):¥69,984

3月 17 2017

GARMIN GPSMAP64scJ 本日3/17新発売です!

GPSMAP64scJ

GPSMAP64scJ

大変お待たせいたしました。GARMIN GPSMAP64scJが入荷いたしました。

約1ヶ月程度、在庫切れとなっておりましたGPSMAPシリーズですが、本日3月7日、新機種になって入荷しました。

新しいGPSMAPシリーズには、8メガピクセルカメラがつきました。ジオタグ付きの写真が撮れますので、写真付きのポイント登録ができます。

その他、GPSMAP64SJからの変更点は、
・日本詳細地形図2500/25000がプレインストールされていること
・ニッケル水素バッテリーパック(3.888円)とACアダプタ(2,700円)が付属していること

くらいですが、お値段は据え置きの 80,784円(税込)となっております。

大きめのボタンは操作感が明確で、スクリーンが苦手な方や、オートバイでのご使用、調査や森林関係の方にもお勧めです。

本日3/17より、店頭、オンラインストアでご購入いただけます。

◆GARMIN GPSMAP64scJ 価格(税込):¥80,784

もちろんデモ機も店頭にご用意しておりますので、ぜひお手にとってご使用感をお確かめください。
ご来店を心よりお待ちいたしております。

3月 06 2017

Edge1000Jのファームウェアがv11.30になりました

edge1000-v11.30Edge1000Jのファームウェアがv11.30になりました。

Garmin Expressから自動的に更新されるようになったため、今のバージョンがいくつなのかを意識しにくくなりましたが、ひとつ前のv11.20は、ほぼ毎回地図画面でフリーズしたり、動きもスムーズでなく、ユーザー様からは故障ではないかと多くのお問合せをいただいていました。

この問題を解決したv11.30がこの週末にアップされています。

まだその他の機能アップ等は確認できておりませんが、フリーズ現象は収まったようです。

まだアップされていない方は、お早目の同期をお勧めいたします。

2月 28 2017

Garmin fenix5 日本版が発表されました

fenix5S

fenix5S

先週末の「東京マラソンEXPO」でGARMIN fenix5が発表されました。

「今回のfenix5には「J」がついていないけど、英語版なの?」というご質問がございました。メーカーに確認しましたところ、今までと変わりなく日本版とのことです。

2月6日にGARMIN Japanになり、発売時期も世界同様に今春だし、商品名も世界に揃えたのでしょうか。
商品名に「J」はありませんが、決して並行輸入版でも、単に日本語に変換した商品でもなく、日本用に作られている日本版です。ご安心ください。

次に発売日につきまして。
発売日はまだ確定ではないそうですが、
fenix 5S(white,Gray)、fenix 5 Sapphireは 3月27日発売予定、
fenix 5X Sapphireは 4月27日発売予定となっております。

気になるお値段は、下記のとおり。

◇fenix 5S(white,Gray) ¥ 64,800(税別)
◇fenix 5 Sapphire     ¥ 74,800(税別)
◇fenix 5X Sapphire   ¥ 99,800(税別)

付属品を見てみると、

◇fenix 5S(white,Gray) 交換ベルト付属は無し
◇fenix 5 Sapphire   交換用シリコンバンド(ダークブルー)
◇fenix 5X Sapphire   交換用レザーバンド(ブラウン)

次に、稼働時間もまとめてみます。

◇fenix 5S(white,Gray)  GPS・光学心拍計モード  12時間
◇fenix 5 Sapphire   GPS・光学心拍計モード  21時間
◇fenix 5X Sapphire   GPS・光学心拍計モード  20時間

サイズ(ボタン突起は含まず、ベゼルの外側)は、

◇fenix 5S(white,Gray)  42mm
◇fenix 5 Sapphire      47mm
◇fenix 5X Sapphire   51mm

大きい方から、
fenix 5X Sapphireは、fenix3J SapphireHRとほぼ同じサイズです。
fenix 5 Sapphireは、fenix3J SapphireHRより4mm小さく、さらに1.5mm薄くなっています。fenixJ Chronosより2mm小さいです。
fenix 5Sは、42mmと一段と小さく、さらに1mm薄くなっています。

基本機能については、fenix3J SapphireHR、fenixJ Chronosとほぼ同様のようです。
新しい機能は、

1.インターフェイスの変更
2.つけ外しの簡単なクイックフィットバンドの採用
3.すべての機種にハートレートセンサー搭載

それぞれの特徴をまとめてみます。

fenix 5Sは、リクエストの多かった小さめフェイス(42mm)になり、ベルトも細くなりました。
日本の標準的な男性用時計くらいで、Chronosと比べるとちょうどベゼル部を除いた内側部分のみと同サイズになります。女性でも腕の幅に収まるので、服にひっかけたり、机にぶつけたりすることがなくなると思います。ですので、サファイヤガラスではないようですが、傷は付きにくいのではないでしょうか。

また、ベルトも細めなので、チタン以外のメタルバンドに替えたとしても重さが気にならず、普段使いもしやすいと思います。
fenixJ Chronosでは、一般女性サイズの私でもベルト穴が足りず、少しゆるかったのですが、fenix 5Sはその心配はなさそうです。

fenix 5 Sapphireは、機能的にはfenix3J SapphireHR → fenix Chronosと今までのシリーズを引き継いでおり、あまり進化していないようですが、電池もちがかなり良くなっています。
GPSモード(光学心拍センサー使用時)で比べると、
fenix3J SapphireHR 16時間 → fenix Chronos 13時間 → fenix 5 Sapphire 21時間

fenixJ Chronosより2mmサイズダウンしているのに、稼働時間は 8時間アップしています。
弊店へはトライアスロンのお客様がみえるのですが、この稼働時間であればロングでもご使用いただけると思います。

fenix 5X Sapphireは、解像度が240×240ピクセルに上がり、2本のフルカラーマップ、登山地形図(TOPO10MPlus V3) 、日本詳細道路地図 City Navigator Plusが内蔵されます。
epixJの進化版になるのでしょうか。epixJのアクティビティは登山とスキー、トレイルラン、トライアスロン系でしたが、アクティビティが大幅に増え、オールマイティになります。
解像度はepixJに比べるとだいぶアップしており、稼働時間は、20時間とepixJより4時間短くなるようです。

epixJもfenix同様にスマートフォンの通知機能や活動量計の機能がありましたが、四角く少しサイズが大きかったため、普段使いされている方は少なかったようです。fenix 5X Sapphireは、fenix3J SapphireHRとほぼ同サイズですから、より日常的に使いやすくなると思います。

さて、ここまでご紹介していながら、まだご予約開始日も決まっていません。発売日もまだ予定です。
メーカーから弊店へまだ詳しい発売情報は届いていませんし、実機も無く、メーカー情報のみです。
「東京マラソンEXPO」ではかなり注目されていたそうです。弊店へ新情報が入り次第、随時アップしていきたいと思います。

2月 25 2017

東京マラソン前日、準備は万端ですか?

tokyo2017いよいよ東京マラソン前日になりました。

弊店にも、海外やご遠方から参加される方がみえて、GPSランニングウォッチやハートレートや替えバンド等をお求めになっています。

みなさま、準備は万端ですか?

弊店はカタログ上の商品は、ほぼ在庫しております。
何か必要なものがございましたら、お立ち寄りいただければと思います。

それでは、皆様、東京マラソンを楽しんでください !!

 

Finally, just one day away from the “Tokyo Marathon”!!

Runners from all over the country and the world! have found our store to get
their new GPS gears, such as watchs, heart-rate-sensor, and other accessories.

We have various kinds of items right here!
So come and try us! you might find what you really need now and tomorrow!

Good luck and enjoy Tokyo-RUN!!

2月 17 2017

2月18日(土)、19日(日)の臨時休業のお知らせ

ごめんなさい2いくつものGarmin製品が価格改定し、毎日多くのお客様にご来店いただいております。
この週末にご来店を予定してくださっていたお客様もいらっしゃるかと思います。
大変申し訳ございません。

明日18(土)、明後日19(日)は臨時のお休みを頂戴いたします。

20日(月)は、通常通りAM11時より営業いたします。
価格改定製品の在庫も今のところ潤沢にございます。

月曜日以降のご来店を心よりお待ちいたしいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

◆臨時休業  2月18日(土)、19日(日)

2月 16 2017

Oregon650TCJ2がお安くなって再入荷しました!

LL_img_57090_1Oregon750TJが発売になって3か月近く経ちました。
Oregon750TJには新しくBluetooth連携機能がついたのですが、この機能をご使用にならない方から、Oregon650TCJ2の価格改定版のリクエストを多くいただいておりました。

大変お待たせいたしました。
本日、ご予約分を含めて、ある程度の台数が入荷いたしました。
ご予約のお客様にはすでにご連絡しております。店頭もオンラインストアも本日より新価格にてご購入いただけます。

◆GARMIN OREGON650TCJ2: ¥97,200(税込)→ 特価¥77,760(税込)

具体的な違いは下記のとおりです。

・LiveTrack機能やスマートフォンの通知を画面に転送するBluetooth機能がつきました
・アクティビティごとに切り替える新インターフェイスに変わりました
・ConnectIQ データフィールドのみダウンロード可能になりました
・保存可能データ数が増えました

以上です。

内蔵地図に関しては、「日本登山地形図TOPO Plus V3」は同じバージョンがインストールされており、新地図の「日本詳細地形図2500/25000」も先月からOregon650TCJ2にはダウンロードできるようになりましたので、どちらまったく同じ地図ということになります。
実際にアウトドアで使用する上で、必要な新機能はあまり見当たりません。
保存できるデータ数もそもそもそんな数をGPS内に入れて持ち歩くことはあり得ません。

それならばOreon650TCJ2で充分なんじゃない?というリクエストからの新価格版の入荷です。まだ数量はあるようですが、在庫限りとなりますので、お早めにご検討くださいませ。

店頭には、Oregon650TCJとOregon750TJのデモ機をご用意しております。ぜひお手にとって比べてみてください。

2月 12 2017

2月18(土)・19(日)は臨時休業をいただきます

sakagura誠に勝手ながら、2月18日(土)~19日(日)の2日間、臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定されていたお客様、大変申し訳ございません。
翌20日(月)は通常通りAM11:00より営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

2月 11 2017

大幅お値下げ 第二弾は、ForeAthlete630Jです!


FA630J
ランナー用GPSのトップモデルForeAthlete630Jが、なんと2万円もお安くなりました。

◆GARMIN ForeAthlete630J
48,384円(税込) → 26,784円(税込) 21,600円のお値下げ

◆GARMIN ForeAthlete630J HRM-Runセット
53,784円(税込) → 32,184円(税込) 21,600円のお値下げ

 

ForeAthlete630JはハートレートセンサーHRM-Runとの使用で、乳酸閾値(LT値)や身体の上下動、接地時間、左右バランスまで測れるトップモデルです。
本体の裏側に光学式心拍計のついていないモデルですが、そもそも上記のようなデータを計測するには胸に巻くタイプのハートレートセンサーHRM-Runが必要ですので、ある意味無駄のない機種なのです。

また、ForeAthleteシリーズ内で一番高級感のあるデザインで、ボタンはシルバー、タッチパネル操作のためボタン横の説明マークもなく、日常使用にも違和感を感じません。私も個人的に一番好きなデザインです。

乳酸閾値といえば、そこそこの測定料を支払って、医者の監督の下、専用のトレッドミルで段階的に運動強度を上げていき、心拍数や採血から値を求めます。それが、毎日のランで手軽に測れて、しかもかなり現実的な数値が算出されます。

VO2maxはForeAthlete630Jより下のモデルでも測れますが、乳酸閾値はトップモデルのみの機能になります。有酸素運動から無酸素に切替る値(AT)が分かることで、トレーニング効果を格段に上げることができます。

こちらも一時的な在庫切れの可能性がございますので、ご来店前にご連絡いただけると確実にご用意できるかと思います。もちろんデモ機もございますので、お手に取ってしっかりとご確認ください。

2月 10 2017

fenix3Jの大幅お値下げのお知らせ

GARMIN fenix3J

GARMIN fenix3J

本日2月10日より、fenix3J各機種が大幅値下げいたしました!
なんと、fenix3J Sapphire Titaniumは、58,320円のお値下げです!

GARMIN fenixJ Chronosがfenixシリーズのパート4になるわけですが、ご存知のとおり機能はfenix3J HRとほとんど変わりありません。Chronosはデザイン性を重視し、稼働時間を短くしています。
電池もち重視の方、ハートレートは無くてもよい方、Chronosのデザインじゃなくくてもよい方、この尋常でないお値下げはチャンスです!

すべての機種を店頭在庫しておりますが、一時的な品切れも考えられますので、ご来店の際には、お電話いただけると確実にご用意できるかと思います。

もちろんデモ機もご用意しておりますので、お手に取ってお確かめの上、ご検討ください。

◆fenix3J Sapphire Titanium
138,240円(税込) → 79,920円(税込) 58,320円のお値下げ

◆fenix3J Sapphire RoseGold
96,120円(税込) → 69,120円(税込) 27,000円のお値下げ

◆GARMIN fenix3J Sapphire HR
81,000円(税込) → 63,720円(税込) 17,280円のお値下げ

◆GARMIN fenix3J Sapphire
77,760円(税込) → 63,720円(税込) 14,040円のお値下げ

◆GARMIN fenix3J
66,960円(税込) → 52,920円(税込) 14,040円のお値下げ

1 / 12612345...102030...最後 »